愛車君、浮気してごめんね。

私は社会人になって2年目で、浮気をしてしまいました。
浮気といっても人間の男性にではありません。
車の話です。

私はずっとマイカーが欲しかったのですが、専門学生のうちは姉のお下がりの軽自動車に乗っていました。
親に買ってもらう人もいますが、私は自分が稼いだお金で、好きな車を購入したかったのです。
そして社会人2年目で念願のマイカーを手に入れることが出来ました。
もちろん一括では買えないので、ローンを組みました。
そしてその愛車でドライブ中に、私はある車に目を奪われてしまったのです。

ごつい外観と今までに見たことのない個性的な印象の車で、その時にはメーカーや車種などは全然分かりませんでした。
家に帰って調べてみるとそれは外車で、クライスラーのPTクルーザーという車でした。
私はどちらかというと人と同じ事や物があまり好きでは無く、少数派の物事に惹かれる性格なので、
初めて見たその車のことが気になって仕方がありませんでした。

ずっと欲しかった愛車を手に入れたばかりなのに、もう他の車に心を奪われてしまったのです。
私はなんとかPTクルーザーへの思いを断ち切るために、値段を調べてみました。
とても私が買えるような額の車では無く、思いを断ち切ることが出来ました。
いつか結婚したら、旦那に沢山稼いでもらって買おうと決めました。
それからは愛車一筋で、いまでもラブラブです。

車の値引きには

とても緊張した卒業検定

私が自動車教習所に通ったのは、もう何十年も前のことですが、
バイクの教習時に比べるとすべてがスムーズに進んで、教習所がとても楽しかったのを覚えています。

あのころはオートマ専用という教習コースはなかったので、教習車すべてがミッション車でした。
しかもセダンの大きな車でしたから、あれがすいすいと運転できていたのは、今では信じられません。
現在は怖くて、もう軽四のオートマしか運転できなくなっています。

卒業検定では、4人のグループとなり、自分の検定時には、
後部座席に次の受験者を乗せて走るのですが、私はたしか最後のほうの順番でした。
ただでさえ緊張していたのに、私の前に受けた受験者が途中で落ちたのを後部座席で見ていて、さらに緊張してしまいました。

たまたま、信号のない横断歩道のわきに歩行者が待っていて、
教習車が止まらなかったのが落ちた理由だったと思うのですが、
あの歩行者がいなかったらこの人は受かっていたかもしれないと思うと、卒検って運もあるなと感じました。

私の受験の時にはどうか誰もいませんように、変な車が前に割り込むこともなく、
とにかく何もトラブルが起こらないことをひたすら祈っていました。
幸い何事もなく、横断歩道にもだれもおらず、あっけにとられるほど簡単に受かってしまいました。

iPhone6の予約はこちら

ヤマハ、MT-07が気になる

個性的過ぎるからか日本では不人気なヤマハMTシリーズ。
-01と-03はウェブサイトから消えたが、発売されて直ぐに購入したMT-03も来春が4回目の車検ということもあり、
最近発表されたMT-07が気になっている。

先に発表された-09の方がデザインは好みだが、
-07はツインなのにシングルの-03より10㎏ほど軽く、ホイールベースも短い点が個人的には高評価。
-03や-09ほどではないが、他のモデルに比べれば十分個性的で、好き嫌いがはっきり分かれるバイクだと思う。

-09は既に海外では販売されているが日本では未だ逆輸入もされていないようなので-07もそうなる可能性が高いが、
MT-03を購入した某大手販売店なら購入はできる筈。

問題は発売時期。現時点でまだ販売されていないという事は来春以降になる可能性が高い。
春先に乗れないのは嫌だから、確実な情報が車検までに入手できたら買い替えを検討しよう。

  • 自動車売却ならここ!
  • 車買い換え
  • 教習所を転校!二校の違いとは?

    普通は自動車教習所に通うと、その教習所だけなのですが、
    私は教習所を途中で転校したことがあります。

    学生時代に大学の近所の教習所に入りましたが、
    大学の近所だけあって教習生はほとんどがそこの大学生ばかりでした。
    その地域は大学や短大が集まっているバイク 査定学生街なので、
    他校の教習生も数多く入り乱れて施設にたいして教習生の人数が膨れ上がっていました。

    学科授業も運転実地もキャンセル待ちばかりで
    希望の日程で受けられることがまずありません。
    学生の授業の合間を縫っていくのは日程的に難しく、
    運動オンチな私はあまり授業も進めずそのまま学校を卒業してしまったので、
    二段階の途中から地元の教習所に転校になりました。

    転校した教習所では教官から
    「転校したから運転下手だと思ったらそうでもない」と言われ、少し自信がつきました。
    地元の教習所では以前の所が嘘のように静かで、
    希望の日程で授業も受けられたので、無事に免許がとれました。

    大自然を満喫できる八幡平アスピーテライン

    私は大学時代に岩手県盛岡市に住んでいました。
    社会人になってからも、数年そのまま岩手に住んでいました。
    たまに当時を懐かしく思い出すことがあります。
    それは、岩手は自然が豊かで、良いドライブコースがたくさんあったからです。

    その中でも私がおススメする理想のドライブコースは、八幡平アスピーテラインです。

    このドライブコースは、八幡平の山の中をドライブできるコースで、
    冬には積雪が多く、冬季閉鎖されるほどの自然を有しているドライブコースです。

    このドライブコースの魅力はなんと言っても、自然です。
    山の空気はこんなにおいしいのかと思えるほど空気がきれいです。

    山道ですが、カーブはそれほどきつくないので、車酔いすることもありません。
    また帰りには温泉にも寄ることができるので、精神的にも身体的にもゆっくりすることができます。

    外車 買取
    車を売却するなら

    大きな切り傷が顔に出来ちゃった…

    ムダ毛処理は、私は基本的にカミソリを使っておこなっているんですけど、ときどき肌を切ってしまうことがあるんですよね。気をつけているつもりなんですけど、「あっ!!」と思ったときには、肌が切れてしまっていることがあるんですよね。
    それで一度顔を切ってしまったことがあります。

    ほっぺったを切ってしまったんですけど、ただ切っただけじゃなくて大きく斜めに切ってしまいました。
    最初は血が出なかったんで、そこまで深く切ったわけじゃなかったんだ、とホッとしたんですけど、少し時間が経ってくるとほっぺたに大きな切り傷ができてしまっていて…。

    まるで何かのアニメキャラクターみたいな大きな傷だったので、すごくショックを受けました。
    ショックを受けても、どうすることも出来ないんですけどね。
    なので、その傷が治るまではそのまま過ごしてました。
    友達にも「その傷どうしたの?!」って、何度も驚かれてしまいました。

    免許を取りたての時の父との運転

    私は、18歳の時に免許を取りました。免許を取ってすぐに、父親に車を買ってもらいました。
    うれしくて、すぐに一人でコンビニに行きました。でも、駐車場に頭から駐車してしまい、出れなくなってしまいまいした。バックで出ようと思っても、柱が邪魔で出れないので、隣の車の人が帰るまで、待っていました。そしてやっと家に帰れました。

    その事を父に話したら、「運転の特訓するぞ」といい、広い場所に連れて行かれました。その特訓は線が書いてあるところで、車幅を覚える特訓でした。いつも優しい父が珍しく怖かった記憶があります。

    今思えば、とても心配してくれていたのだと実感します。
    でも、その特訓のおかげで、コンビニの駐車場から出れなくなるようなことはなくなりました。ちゃんとバックで駐車が出来るようになり、運転がとても上手くなりました。
    そんな思い入れがある自動車 査定に出す時は色々思い出して少し寂しかったです。

    Hello world!

    WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !